2016年10月24日月曜日

伊王島TTはどのバイクで?


諫早から伊王島へコースが変わったTTレース。
2.1kmの往復コースになり、よりTT色が薄くなった様な。
去年一昨年とTTバイクで出場したが、年のせいかタイム伸びず。
さて、どちらが良いか乗り比べ。

ロードは、先日の佐伯でDHバーポジションが良かったので、そのセッティングで。
あくまで、ロードポジションから前傾。
基本回しの乗り方です。
楽なんですが、前傾が浅い。
踏み込むには、サドルが低くすぎ。

TTバイクは、当然前乗り、サドル高め、前傾キツめ。
踏み込み易くパワーは出しやすい。
ただ、身体が堅くパワーが無いオヤジでは長続きしない。
後半ダレるのは目に見えている。
抑え気味に走ってタイムが出るのか?


まぁ格好的にはTTバイクが良いのだが。
重いしUターンが多いし。
もう少し乗り比べてみよう。

あっ、これ、違った!




2016年10月16日日曜日

佐賀センチュリーラン 秋の陣 応援の巻き

佐賀センチュリーラン2016 秋

久方に出ようかなと思ったときには、受付終了。

まあ9月に入ってからじゃ遅いに決まっている。

という事で、O石君も出ているので写真でも撮りに行こうかな。

α6000もあまり活躍していないので、実力評価もかねて。



当日、天気が良すぎて影が出来過ぎる。

場所選びが大変


第一ポイントは、前半の出すを渡る橋近辺。

橋の手前十字路への、高速で登ってくるところ。

以下 写真のリンク先です。

https://goo.gl/photos/3pyrL9J2p8NcdUCh6

https://goo.gl/photos/mnhN68x7YHXaSie19

https://goo.gl/photos/fWANypWGtsUMLm2E8



自作リカベントの人も楽しんでいる模様。でも下りは怖いだろうな。

とりあえず、ビデオも撮ってみました。



第二ポイントは、天山への登りで一番きついと思われるU字登りの所。

下から見ると、心が折れます。

ここで「もうダメ降りよう」と思う人にカメラ向けて、もうひと頑張りしてもらう作戦です。

O石君も 笑顔???

もちろんビデオも。




但し、写真はメモリ不足で後半の人が撮れず。

ビデオは、もっと早い段階でバッテリー切れ。

後半の人 ごめんなさい。

撮影終了後は、坂を上り返してゴール地点んへ。

「ハイハイ、選手はこっちへ~」  あたしゃ違うんですけど。・・・

2016年10月2日日曜日

佐賀センチュリーランに応援

今日は佐賀センチュリーランへ 応援 です。
と言っても写真撮るのがメインかな。

スタート直後の橋手前と天山への登りで撮影。
α6000のお出ましでした。

調子に乗って撮っていたらメモリーが無くなりました。
後半の方、撮れなくてごめんなさい。

下のリンクから見れます。 https://goo.gl/photos/3pyrL9J2p8NcdUCh6 https://goo.gl/photos/mnhN68x7YHXaSie19 https://goo.gl/photos/fWANypWGtsUMLm2E8



2016年6月18日土曜日

壱岐サイクルフェスティバル 2016オンボードビデオ

2016 壱岐サイクルフェスティバル ビデオ完成です。

今回はデーターメーターをちょっと変えてみました。

相変わらずのヘタレ具合ですが。

天気は曇り、路面一部ウェット。風そこそこ強し。

かなりDNSがあったみたいですね。人数少なし。






38列目からのゆっくりスタートです。

前半のアップダウンはゆっくり走行。徐々に前に出ていきます。

平地に入ると10数人の集団に合流。

ここでチームFのメンバーと合流。

徐々に前の集団を吸収して30人ほどに膨れ上がる。

中盤に位置したので前の状況が判らず?

速度上下が激しくいまいちノリが悪い。

芦辺港を過ぎると益々人数が増えてきた。

勝本の手前登りで減速してきたので、勢いで先頭へ。

その後 後方へ。いつもはこの辺りから千切れ始めるが、今年は何とかついていく。

猿岩の登りも良い感じで行ける。

この辺りから、人数が絞られる。

バラケながらも集団に残り三段坂前の平地へ。

皆、登りに備えて動こうとしない。

そこへ・・・・・。

30kmクラスのMさんのロケット逃げが追い越していく。

(いつもだったら30km先導車が来るのだけど今回は気付いていない。
 しかもMさんが30kmクラスだったなんて)

あれー と思っている間に三段坂に入る・・・・・・ と思ったら、30km先頭集団がわっ~と。

自分たちのメンバーとごっちゃになって、頭真っ白に。

とりあえず、登れ  と1段目を駆け上がる。

ビデオ見ると結構前で登り終えていたが、自分の位置を見失い後は集中力切れで

だらだら走行に。

結局、坂で置いていったメンバーにも追い越されだらだらのゴールへ。


タイムも去年より悪かったようです。

まあ平地の速度が遅かったからですね。

後から思うと、チームFのメンバーが3人いたので他に数人誘って集団減らしたら良かったかと。

しかし、いつもそれでヘロヘロになってしまうんですがね。

この位置からタイム上げるのは、中々難しいですね。

2016年6月2日木曜日

高千穂ヒルクライム2016 オンボードビデオ

ほーんと 久しぶりの更新です。

最近Facebookばかりだったんで。

今年は中々イベントに参加できず、やっとまともなオンボードビデオがとれたのが、

この高千穂ヒルクライムです。

コースは例年通りで、前半高速コースで、後半が激坂コースです。

ビデオは50歳台クラスです。

スタート直後、ものすごい勢いで追い越してくる選手がいますが、ブリジストンの藤田選手です。

このクラスの最後尾からスタートして・・・。

まあ、皆釣られて最初から高速レースになりました。

おかげであっと言う間に置き去りです。

では、前置きはこの位でビデオへどうぞ。


2015年9月28日月曜日

2015英彦山サイクルフェスティバル オンボードビデオ公開

お待たせしました。

いや、今回は早かったでしょう。

だって、トラブル続きで簡易版になってしまいましたから。

まず、ビデオ脱落事件・・・。

新品タイヤ パンク事件・・・。

新品イヤホン紛失事件・・・(本邦初公開)

連休で遊びに行ったが1日中寝込まれた事件(実は3日間、詳しくはしゃべれません)

会社でいやな・・・・・・(ぜってい喋れません)

まあこれらは置いといて、

サイコンノスタートを押し忘れて、走行データが取れませんで、

仕方なくSONY AS100Vの内蔵GPSからデータを取ろうと思ったら、

これまたGPSが起動していなくて、

で、あっさりとした2画面になってしまいました。

まあ、みなさんコースデーターは頭に入っているでしょうから、

脳内変換でお願いします。






2015年9月27日日曜日

2015 英彦山サイクルタイムトライアル 結果

いやー今回も散々でした。

最近色々トラブル続きでしたが、今日も・・・。

レース前のコース試走の時です。

調子よく下りを走行していたら、「カララン・・・」

な何か落ちた!

ヒルクラ仕様なので落ちるって言ってもボトルぐらいしか・・・。

あっ  カメラ でも だって、

脱落防止のストラップ付けてるもん。 こんな事予測して。

そしたら、ネジキャップ部分が緩んで本体が吹っ飛んでますねん。


もちろん、キャップ部分にストラップが付いてます。

こんな事は想定外、いやストラップ付けるときにチョット頭をよぎりました。

で、その本体は、

外装とレンズカバーに傷。

キャップ内部にへこみ。

マイクロSDは半飛び出し状態でしたが、刺さってました。


とりあえず、試撮りはOK。

しかし、先行きが不安に。


続きは明日。      いや これでは不満でしょうから 少しだけ。


クラスはCの第2グループ。 4列目。

でも5、6列目に速そうなメンバーが。

今回は順調なスタート。

前方には10人ほど。


しかし、すぐさま先頭集団集団に置いて行かれる。

???  先頭速い っていうか 自分遅い。

しかも、サイコンスタートしてない!

最悪  と嘆く間に置いて行かれる。



つづく。